幼稚園での子育て講演~その2~

マザーズコーチング

幼稚園での子育て講演で、「親の役割」についてお話ししたという話の続き。
前回のブログはこちらへ~♪

 

私は、日々マザーズコーチングスクールマザーズティーチャーとして活動しています。
前回のブログでも書いた通り、親の大事な役割として「社会のルール」や「マナー」を教えることだとお伝えしました。

 

そして、もう一つあります。

「マザーズティーチャーとして、一番伝えたいことは何だろう?」
という視点でも考えましたが、やっぱり、
「一人の親として、私はどうありたいか?」をじっくり考えてみました。

 

そこで出た、一つの答えがあります。
それは・・・・・

 

「大人ってこんなに楽しいんだよ!」

「あなたたちの未来はこんなに楽しくて、明るいものなんだよ!!」

 

ということを、体を張って伝え続けて行くことなんじゃないか?と思ったのです。

 

ある日の我が家のエピソード。
宿題を頑張っている息子が私にこう言いました。

「大人は宿題がなくていいな~。大人ってずるい~!!」

(↑息子そっくりなこの子。また登場w)

 

家事に追われ、仕事が立て込んでいてイライラしていた私は、思わずこんな風に即答。

「は?何言ってんの?お母さんもね、そうやって宿題やってきたの!」
「小学校も中学生も高校も大学も、ず~っと勉強頑張ってきたの!」

「それにね、大人の方が大変なんだからね!仕事はそんなに甘くないんだよ!
 責任があるんだよ!」

 

当時、小学校1年生の息子に対して、真剣に張り合ってるアホな私
必死で、「大人は大変、小学生の方がラクだ!」アピールをしていたわけです。
(↑ブログで文字にすると余計アホらしくなって、情けなくなります)

 

そして、後日だったかな。自宅でPC作業をしている私に一言。
「大人って大変なんだよね。お仕事大変なんだよね。お母さん、頑張ってね。」

 

こう言われて、ハッ!!としました。
何をやってるんだ、私は・・・・。

 

大人=子どもより大変

仕事=大変

 

ということをまだ小学生の息子に植え付けてしまっていたのです。

 

大人に置き換えて考えてみたらどうですか?
就職活動や転職活動、パート先の職場を探しているとき。

 

「いや、ここの会社めっちゃ大変だよ。絶対そっちの方がラクだよ。責任重大な仕事だからね。ここの会社はそんなに甘くないよ。」

 

なんて言われて、行きたくなりますか??
楽しそうだと思えますか??
(少なくとも私なら、ビビるなぁ~)

 

 

それと同じこと。
親である、私たちが、こどもたちにそんな姿を見せ続けたらどうなると思いますか??

 

大人になりたいって思えますか??

 

でもこれって、日々の生活の中で無意識にたくさんしているなぁ~と思ったんです。
もちろん、家事も育児も仕事も大変。大人には大変なことがたくさんある。

 

でも、それ以上に、大人だからこそできること。
大変な仕事の中にも、楽しいと思える瞬間。やりがいを感じる瞬間。
終わりのない家事にも、そんな瞬間があること。

 

そんなことを、言葉や姿を通じて子どもたちに伝えることにしようと今は思っています。
そうやって少しずつ、子どもたちに

「大人ってなんだか楽しそうだな~」
「早く大人になりたいな~」

とふと思ってもらえる瞬間が増えたらいいなぁと思っています。
そしたら、憂鬱な宿題も頑張れるかも!?
我が家はまだまだ実践中~!!!

 

 

そのためには、まず、お母さん自身が毎日をHAPPYに過ごすこと♡♡♡♡
そのお手伝いを、マザースコーチングアロマで私がお手伝い致します~!!!

 

一人でやるのは大変だけど、誰かと一緒なら心強い。
コツを知っているだけで、継続しやすい♪

気になる方、お気軽にご連絡お待ちしております♪

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました