妊娠中の自然療法「アロマ」①~つわり対策~

アロマ

さて、今回は予告通り、妊娠中にとっても役に立つアロマのご紹介をしたいと思います。
前回ご報告した通り、現在第三子を妊娠中の私。

 

上の二人の子どもたちを妊娠中のときは、ドテラのアロマに出会う前でしたので、妊娠中に使うのは今回が初めて!!

 

身を持って体感したことを記憶が新しいうちにブログに残していこうと思います。
(いつか誰かの参考になれば…♡)

 

まず、今回の妊娠で決定的に違ったこと。
それは、特に何も困らなかったということです。

 

 

私も上2人の子どもたちの妊娠中や授乳中はそうでしたが…。
妊娠して、まず困ること。

 

 

それは…。

 

 

 

 

 

 

 

ビールが飲めない!!!

 

 

あ、違った(笑)失礼しました。
↑だけど、これも真実です。夏のビールがお預けなのは辛い…。

 

 

 

 

気を取り直して…!!

 

そう、お薬が飲めないこと。

 

 

気軽に飲んでいた頭痛薬や風邪薬が、突如飲めなくなります。
しかも、妊娠発覚の直前に薬を服用していた場合、お腹の赤ちゃんに影響はないのか?とか、
後から色々と不安になってしまうのも妊婦あるあるかもしれません。

 

 

それが、今回は一切なかったのです。

 

 

普段から、自然療法としてドテラのアロマを使っているので、
「薬飲めない、どうしよう」の不安がゼロ。
いつもと変わらず、体調管理にアロマを使用できたのが何よりもとってもラクでした。
※妊娠中に使用を控えた方がいい種類のアロマもありますので、ご注意を!!
ドテラのアロマのご使用方法はその方に合わせてお伝えしておりますので、ご相談くださいね。

 

 

では、私が妊娠初期に使っていたアロマの中から今日は1つ紹介します。
それは、王道「ペパーミント」!!

 

もはや、知らない人はいない有名すぎるハーブですね。
妊娠初期の胃のムカムカや吐き気に、本当に助けられました~。

 

【私の使い方】
✔手に1滴落として、ゆっくりゆっくり深呼吸しながら香りを吸引
✔お水に1滴入れて、飲むorうがい

 

これだけで、本当にスッキリしました。
特に何も飲みたくないという時は、香りを嗅ぐだけでも本当にびっくりするくらい気分爽快!!
ちょっとあやしい人レベルに、ひたすらペパーミントをクンクン嗅いでおりました(笑)

 

 

ちなみに、ペパーミントは妊婦さん以外でもめちゃくちゃ使えるオイル♪♪♪

✔頭痛がつらいとき
✔車酔い
✔二日酔い
✔熱が高いとき
✔熱中症対策
✔仕事で集中したいとき(眠いとき)

 

こんな時に使うことが、私は多いです♪
特に、夏はペパーミント必須!!

 

 

ペパーミントを肌に塗布すると、体感温度が1~2度下がるので、夏の暑さ対策には本当に便利♪頭皮や首筋、ワキなどに塗布するとスース―気持ちいいですよ♪

 

外でのイベント、お子さんの部活の時、公園で遊ばせる前にペパーミントを1滴♪
私は、精製水と混ぜて「ひんやりペパーミントスプレー」を持ち歩いています♡
シュッとひと吹きで簡単に熱中症対策♡

 

 

妊娠6ヶ月に入った現在も、ペパーミントには毎日お世話になっています♪
デオドラントとしても使えるし、もう手放せない♡

 

というわけで、今回はペパーミントの紹介でした♪

 

【ご注意】
これはあくまで私の体験談です。すべての方に当てはまるとは限りませんのでご了承ください。そして、様々な厳しい基準をクリアしたドテラ社のペパーミントを使用した場合のみのことを書いております。その他のアロマオイルの使用方法は分かりかねますので、製造元の会社にお問い合わせくださいね。
ドテラ社のペパーミントが気になる方はお気軽にお問い合わせくださいませ。↓↓↓

アロマ講座ってどんな内容??

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました