はちどりのしずく

アロマ

 

 

突然ですが、実はこっそり屋号が決まりました~!
だいぶ報告が遅くなってしまいましたが、
ブログのタイトル通り、
「はちどりのしずく」です。
(ちゃんと届け出も完了して一安心)

はちどり??
ハチドリ??
なぜ、はちどり??
って言うツッコミが聞こえてきそうです笑

 

元々、ハチドリが好きなわけでもなく、特別思い入れがあるわけでもなく、鳥が好きなわけでもなく…笑
(…………おいっっ!!笑)

 

最初は、自分の名前についている「星」っぽいのを使いたかったんですね。
いろんな言語で「星」を調べるものの、ピンとくるものが見つからない。

 

でもある時、たまたま目にした有名な方のブログで発見したんですよ!
ハチドリの神話を。
そして、いろいろ調べていくと…

 

神話では、ハチドリは星に輝きを与えた鳥であり、その羽が美しいのは、星をまとっているためだと言われています。

 

ハチドリにはその容姿の美しさから、誰かが大きな悲しみや苦痛を抱えているときに見ると癒しの魔法でその悲しみが癒されると言われています。
また、星に輝きを与え、真っ暗だった夜空を明るくしたのがこの鳥だとも言われているそうです。

 

これだ!!、これだ!!
私の理想のイメージとぴったり!!
(星も関係してるし♪
と思いつつ、ハチドリ???はちどり???と何回も頭をぐるぐるしましたが笑、
最後は「はちどりのしずく」に落ち着きました。

 

かっこいい言語よりも、ひらがなで分かりやすい感じが私にぴったりなんじゃないかと自画自賛です(笑)

 

元々ハチドリというシンボルが持っている意味のように、たくさんのママ、女性たちに星のようなキラリとした輝きを提供することができたら…♡

 

と言うよりも、皆さん元々それぞれの素敵な輝きを持っているので、それをもっともっと自覚してほしい、思い出してほしい…!!という想いです。

 

そしてその輝きが、1滴のしずくが生み出す波紋のように、ゆっくり、でも確実に広がっていくような、そんなお手伝いができたら…♡
しずく=アロマオイルのひとしずくの意味も込めて♡)

 

そんな想いを胸に、この「はちどりのしずく」という屋号と共に、
これからも頑張って行きたいと思っています。

 

ちなみに…。
「ハチドリのひとしずく」という有名なお話があります。

森が燃えていました
森の生きものたちは われ先にと逃げていきました
でもクリキンディという名の
ハチドリだけは いったりきたり
口ばしで水のしずくを一滴ずつ運んでは
火の上に落としていきます
動物たちがそれを見て
「そんなことをして いったい何になるんだ」
といって笑います
クリキンディはこう答えました

「私は、私にできることをしているだけ」

出典:「ハチドリのひとしずく」 辻 信一監修 光文社刊 2005年

 

素敵なお話だなぁと思います。
このお話と私の屋号、とっても似てますね笑

 

「私は、私にできることをしているだけ」

シンプルだけど、実はすごく難しいことかもしれない。
私も、私にできること、私がやりたいことをこれからもやり続けていこうと思います。

 

皆様、これからもどうぞよろしくお願い致します♡
今回は、いつもブログを読んで下さる皆様へのご報告でした♪

友だち追加
(↑ポチっとクリック♪)

コメント

タイトルとURLをコピーしました